体に手で、不可能をせず毎に継続できることが大切です。

自分は北海道在住の55歳男だ。
40歳を過ぎた時から急に太り出してきました。
20代の時からウェイトは60kg程を維持していたのですが、45歳になったときのウェイトは80kgになっていました。

食事はとにかく変わってはいなかったのですが、何しろ年類に交替が落ちてきていたのと、アクション欠乏、不規則な食品が表現を通じていたようです。
10時代前に難病を経験したこともあって、定期的に病棟で血見立てをしています。

とにかく太り出してきたご時世から、「中性脂肪」、「悪玉コレステロール」、「肝臓の記録」が高くなってきていて、「食事の手直しを通じていかなければ…」と考えるようになってきました。
では、毎日の食事の修正からはじめることにしました。

明らかに「これは自重しなければダメだな!」ということがありました。
それはラーメンを食べていらっしゃるテンポの多さだ。

自分は20歳時からラーメン店の食べスピードがホビーで、雑誌やネットで紹介されている店はもちろん、自身でNEW開発を通じてうまい店を発見することが嬉しくて、35歳時までは、あまり通常、40歳を過ぎても2お天道様に1回の頻度で食べ歩いていました。

きっと、こういうラーメンを食べるテンポを燃やすだけで、血見立てで高かった先挙げた3つの記録を減らせて、それと並行してウェイトも減ってくるのではないかと思いました。
なのでラーメンに関して、モラルを決めました。

①ラーメンを取るテンポはウィーク2回にする。
②豚骨系のラーメンはウィーク1回にする。
③ラーメンのスープは洗い浚い飲まないで、レンゲ5杯で押さえる。
こういう3箇所を決め事として、実行することにしました。

これ以外は中でも入れ替えることなく、今までと同じ食事を通じていくことにしました。
特に半年間やってみて、成果がみられなければ他の事も付加していくことにしました。
減量は私の45歳のバースデイから開始しました。

ちょうど半年後に病棟の定期見立てがあって、血見立ての結果をみました。
実に!3つ全ての記録が大幅に下がっていました。
ウェイトが地道に減ってきていたので、腹の脂肪も無くなってきていて、減量の成果は出ているだろうとは思っていましたが、私の目算以上の成果が出ていてビックリしました。

現在もウィーク2回のラーメンの度合いは変えていません。
そうして私の今のウェイトは62kgだ。
ラーメンを控えただけで、これ程敢然と成果が出ました。いぼ治し方